複数の方法を組み合わせて貯蓄

“お子さんのいるご家庭では、住宅購入や教育資金など将来のためにできるだけ貯蓄をしておきたいですよね。でも、毎日忙しく過ごしていると、「贅沢してないはずなのに、1年で貯金が30万円しか増えてない!」なんてこともあると思います。
かと言って、ボーナスを全額貯金に回してしまうなど極端なことをすると、頑張って働いているモチベーションが維持できません。メリハリをつけつつ計画的に貯蓄をするには、複数の方法を使い分けるのがポイントです。
まずよく使われる方法が、給与天引きです。お給料から自動的に貯金分が差し引かれ、残りが振り込まれるので、「給料から貯金に回した」という意識なく貯められるのが魅力ですね。
また、将来の最低限の蓄えには、貯蓄性の保険がおすすめです。途中解約しなければ定期預金よりも利回りが高く、万一の時の備えもできるので安心ですね。利回りが高いからと言ってあまり金額を増やさず、「絶対に途中解約しない」と確信が持てる金額にするのがポイントですよ。
そして楽しみながらの貯金に意外に役立つのが、昔ながらの貯金箱です。毎日お財布に残った小銭を全部貯金箱に入れるなどルールを作って貯めると、一年で数十万円貯まることも!増える予定様子が目に見えるので、お子さんも楽しく貯金の大切さを学べますね。
これらの方法を組み合わせると、大きなストレスなく着実に貯蓄を増やすことができます。ご家庭の貯金方法を見直してみてはいかがですか?”

kurumasyumi