何でも「まとめて」が節約のコツ

“高い買い物や外食をしているわけでもないのに、「なかなか貯金が増えない」「毎月カツカツで何とか頑張っている」というご家庭は多いと思います。
そういう場合は、固定費や日々の細かい出費を徹底的に見直す必要があります。ポイントは、「何でもまとめるとお得」ということです。
例えば、携帯やネットの通信料。家族でキャリアーを統一したり、ネット回線を解約して携帯のテザリング機能で済ませてしまったりすると、毎月数千円節約できる場合があります。複数契約している保険を一つにまとめて安くできる場合もあるので、毎月何となく払っている固定費をまとめて安くできないか見直してみましょう。
あとは細かい節約ですが、洗濯は毎日少しずつではなく極力まとめて洗う、お風呂は家族まとめてどんどん入るなど日々の習慣を少し変えるだけで、光熱費がかなり節約できます。
そして更に節約の余地があるのは、食費です。スーパーの特売日に安い生鮮食品をまとめて買い、切り方や味付けを変えて小分け冷凍しておくと、毎日同じメニューを食べなくても食費が浮きます。瓶詰め・缶詰めなど日持ちのする食品は、特売日やポイント10倍デーなどのお得な日に買いだめ。工夫次第で、毎月の食費が1万円減らせることもあります。
金額の多い・少ないにこだわらず、「まとめる余地はないかな」という目線で暮らしを見直すと、節約がはかどるので試してみてください。”

kurumasyumi