カード支払いで賢く節約

“「これ以上生活水準を下げるのはイヤだけど、何とかして少しでも貯金・節約したい!」という悩みをよく聞きます。確かに、節約のためとは言え毎日納得ご飯・服はしまむらというのは気持ちが落ち込んでしまいますよね。
そういう場合、支払い方法を工夫してみると、知らず知らずのうちに節約ができるかもしれませんよ。
我が家では、主人も私も支払いはビューカードに統一しています。その理由は、通勤などの移動で使うだけでもポイントが貯まるからです。SUICA一体型のカードにして通勤定期をカード支払いにしたり、オートチャージ機能を付けたりすれば、いつもと同じ額支払ってもポイントが3倍で付いています。経費は会社に負担してもらい、ポイントだけ貰えるのでとてもお得ですね。
更に、洋服や家電などの高額ショッピングはもちろん、毎日のスーパーやドラッグストアでの支払いも全てクレジットにすることで、1ヶ月にするとかなりのポイントが貯まります。
そして忘れてはいけないのが、携帯料金や光熱費などの自動引き落とし。これも全てクレジットカードに統一すると、手間なくポイントを稼げます。
このように日々の出費を全てクレジットカードに統一するだけで、我が家では年間数万円相当の商品券やSUICAマナーをゲットしています。
少しでも節約をしたい方にはおすすめの方法ですよ。”

kurumasyumi

何でも「まとめて」が節約のコツ

“高い買い物や外食をしているわけでもないのに、「なかなか貯金が増えない」「毎月カツカツで何とか頑張っている」というご家庭は多いと思います。
そういう場合は、固定費や日々の細かい出費を徹底的に見直す必要があります。ポイントは、「何でもまとめるとお得」ということです。
例えば、携帯やネットの通信料。家族でキャリアーを統一したり、ネット回線を解約して携帯のテザリング機能で済ませてしまったりすると、毎月数千円節約できる場合があります。複数契約している保険を一つにまとめて安くできる場合もあるので、毎月何となく払っている固定費をまとめて安くできないか見直してみましょう。
あとは細かい節約ですが、洗濯は毎日少しずつではなく極力まとめて洗う、お風呂は家族まとめてどんどん入るなど日々の習慣を少し変えるだけで、光熱費がかなり節約できます。
そして更に節約の余地があるのは、食費です。スーパーの特売日に安い生鮮食品をまとめて買い、切り方や味付けを変えて小分け冷凍しておくと、毎日同じメニューを食べなくても食費が浮きます。瓶詰め・缶詰めなど日持ちのする食品は、特売日やポイント10倍デーなどのお得な日に買いだめ。工夫次第で、毎月の食費が1万円減らせることもあります。
金額の多い・少ないにこだわらず、「まとめる余地はないかな」という目線で暮らしを見直すと、節約がはかどるので試してみてください。”

kurumasyumi

複数の方法を組み合わせて貯蓄

“お子さんのいるご家庭では、住宅購入や教育資金など将来のためにできるだけ貯蓄をしておきたいですよね。でも、毎日忙しく過ごしていると、「贅沢してないはずなのに、1年で貯金が30万円しか増えてない!」なんてこともあると思います。
かと言って、ボーナスを全額貯金に回してしまうなど極端なことをすると、頑張って働いているモチベーションが維持できません。メリハリをつけつつ計画的に貯蓄をするには、複数の方法を使い分けるのがポイントです。
まずよく使われる方法が、給与天引きです。お給料から自動的に貯金分が差し引かれ、残りが振り込まれるので、「給料から貯金に回した」という意識なく貯められるのが魅力ですね。
また、将来の最低限の蓄えには、貯蓄性の保険がおすすめです。途中解約しなければ定期預金よりも利回りが高く、万一の時の備えもできるので安心ですね。利回りが高いからと言ってあまり金額を増やさず、「絶対に途中解約しない」と確信が持てる金額にするのがポイントですよ。
そして楽しみながらの貯金に意外に役立つのが、昔ながらの貯金箱です。毎日お財布に残った小銭を全部貯金箱に入れるなどルールを作って貯めると、一年で数十万円貯まることも!増える予定様子が目に見えるので、お子さんも楽しく貯金の大切さを学べますね。
これらの方法を組み合わせると、大きなストレスなく着実に貯蓄を増やすことができます。ご家庭の貯金方法を見直してみてはいかがですか?”

kurumasyumi

最初の約束を守らない義両親

私は2年前に結婚して旦那が建てた新築の家に入ることになりました。しかし初めの話では家を建ててから古い家の審査があるので、それが終わったらまた古い家に義両親がもどって生活するといっていると聞いていたのですが、結婚から2年以上たったいまでも新しい家に居座っています。しかも1階の部屋を陣取っているので最近子供が生まれて日中リビングに寝かせているのですが子供が寝たタイミングで一緒にゆっくりと布団で休みたいのに、リビングの床に敷いてある座布団でごろ寝するしかなくなかなか寝ていられません。一階の部屋が使えていたら部屋のドアを開けておい子供を観ながらいろいろできるのにと不満ばかりたまります。リビングで寝ていても義母が午後3時には帰ってきてしまうのでそれ以降はごろごろしているわけにもいかずほとんど寝られません。午前中には掃除や洗濯などやりたいことが多いので午後から寝たいのに休めず体調も悪くなってきてしまい、この間ついに実家に子供を遊びに連れて行くといって実家で休ませてもらってきました。
母乳で子供を育てているのに炊飯器でご飯を炊く量も少なく家にいる間満足にご飯も食べれられないのでストレスばかりたまってしまいいつか発散しなければ身が持たないと感じています。

Tags:
kurumasyumi

横浜でおすすめのレンタルオフィスなら

オフィスビル

節約術になるのかどうかわかりませんが、やはり、美しい地域に住み、その風景を堪能して生きるのもまた、節約につながるのではないかと思います。景色は、そう簡単には変わりませんから。

特に、自然のものは、作ろうにもそう簡単に作ることはできません。そこで、大賞家が高くても、その風景に投資てみたらいかかでしょうか。

すると、ほかの町には住めなくなってしまいますが、美しい景色を堪能できるのは、どれほどの宝というか癒しになるのかはかり知ることができないほどの財産です。また、くぁの美しいのにも癒されます。

 

なんというか、水の流れでも、透明だと、なんてきれいなんだろうと思います。川で遊ぶというよりは、見ているだけで、時間を忘れてしまうほど癒されるのです。しかも人工でないのがうれしいです。

こんなことは、自分だけなのでしょうか。まだ、絵を描きたいという領域には入っていないのですが、どんなところもチャレンジしてみたいですね。

もしかして、才能があったりして、いろいろ試せるようになりました。

 

情報のネット社会は、ド素人でも何かチャレンジする力をくれるようですね。方法を知らないものが、アクションを起こせるのですから、素晴らしいです。

横浜市内でオフィスを借りるにはなるべくリーズナブルな料金体系、駅に近い事務所がいいですよね。

横浜市のレンタルオフィス・貸し会議室|横浜ビジネス&コミュニティ

ここなら良心的な価格設定で使い勝手も良さそうです。

Tags:
kurumasyumi